Staff Room

建築工房山崎 オフィシャルブログ

小山市ライド

本格的に梅雨入りした今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょう。
そんな中、天気が良いとついつい自転車で出かけてしまうのは自分だけでは無い様なきがしますが、先日は用事ついでに小山市まで姿川沿線のルートをBianchiでドライブしてきました。

IMG_3984.jpg
途中の休憩所から、ナイスな場所にあってありがたい!

ところで、用事ついでと言っても何か本命的な目的が無いとドライブは楽しくありません、この日は薪ストーブ師匠の息子さんが昨年オープンさせたレストランでのランチを目標にしてみました。

KITCHEN.SOL
KICHEN.SOL 小山市東城南4-6-2

それにしてもこれまでの道程、非常に走り易くて快適です、路側帯も余裕があるし段差が少ないので25Cでも道を選びません。車でしか走った事の無い街を自転車で走ると都市の大きさが良くわかります、街全体でクリテ開催する小山市は流石だと感心しました。

KICHEN.SOL
お洒落な店内、イケメンのお兄さんと美人なお姉さんに場違いな感じのオヤジかも。

ロードバイクにピチピチのサイクルジャージ姿でも心良く迎え入れていただき楽しんで食事ができました、オープンテラスもあるのでこれからの季節は外で食べるのも気持ち良さそう。

実は別な日の話ですがサイクルジャージで8Km程走りエアコンのガンガン効いたフロアーで打ち合わせをしていたら風邪ひきそうになりました、サイクルジャージにエアコンは危険ですね。どんなに暑くても食事や休憩はオープンテラスを心がけましょう。

KICHEN.SOL MENU
この日は"Today's special"の"下野牛ビーフカレーをいただきました。

下野牛ビーフカレー
帰り道を考えるとガッツリとした食事は出来ませんが、ほど良いボリュームで美味しかったですよ~

これも経験談になりますが、自転車に乗る様になってから普段の生活を含め消化の悪い食材や胃がもたれる様な食事は極力控える様になりました、おかげで腹廻りに付いた脂肪が少し減ってきた感じ。

サイクルジャージには特別なダイエット効果があるらしい...

スポンサーサイト

まさかのチェレステ

ここの所、暇さえあれば自転車屋さん巡りをしては本格的なロードバイク探しをしていましたが、見れば観るほど現実が遠のいて行くようで呆れていました。そんな時、たまたま打ち合わせで向かった近所にあった自転車屋さんを覗いたところ、たまたま在庫処分で展示したあったのがこれ。

Bianchi INTENSO 105

Bianchi INTENSO 105

正直、同じBianchiでもチェレステを買うとは思ってもみなかったので自分でも驚いています、コスパと好みを考慮してBianchiから選ぶとSEMPRE PRO SORAのLAPIS BLUE一択だったもので、ソラでスタートしてからのアルテにアップグレードを狙っていましたから。もっとも、2019モデルが発表される今頃に2018モデルの在庫も無くBianchiは選択肢から早々に外れていたのでなお更です。

しかし、まさかの出会いはあるものです

新型の105 R7000シリーズが発売になるので在庫の5800を処分したいからと破格を耳打ちされてしまい、ほぼ即決で購入を決めてしまいました。もはやブランドとか色とか気にしているどころではありません、このチャンスを逃したらフルカーボンの105なんて何時になっても買えませんから。

親子サイクリング
早速、親子サイクリングに出かけてみましたが、息子はSTIレバーの操作にかなり手間取っていた様子、インデックスが無いのでどうしても頭で考えてしまうみたい。

習うより、慣れろですね。

格安ロードバイク仕様変更

三本ローラーでのトレーニング用に購入した「CANOVER CAR-015」ですが遂にポチと。

DSC00366.jpg
しめて0.5諭吉の出費、昨今は何でも揃っているので助かります。

でっ、今回はどうしても許せないシフターの仕様変更を、まぁ購入前からこうなる事は分かっていたのだがやっぱしみたいな感じです。

SIMANO ST-EF510
4フィンガーと書かれていましたが意味が解りません?SIMANO ST-EF510ブレーキレバーセット。

STIの一番安いシリーズも考えたのですが意外とお高い!
1.8諭吉の自転車に1諭吉の部品はいかがなものかと、結局は街乗りに向けた仕様変更と言う事でバーハンドルにしてみましたが、なかなか良い感じに仕上がりました。

ZOOM AL-110
それにしてもシフター変えたら面白い様にカチャカチャとギアーが変わってくれます、しかもギアーダウンは一気に3枚とか落とせるのでストップ&ゴーが超~楽しい、車体が重いのでコマ目なシフトチェンジが身に沁みてきます。

ロングライドのフォトポタにも最適な仕様かと、もっと早くに弄っておけば良かったと後悔の念が...

そして残るは、リアのスプロケかな。

SIMANO MF-TZ21
ベテランの方にアドバイス頂いて確認したところ14-28Tのいわゆるジュニアカセットだった。

フロントアウター50Tでもリア11Tはなかなか踏めないよと言われて試乗してみたらマジで踏めなかったです、それでも最近は平地の巡航で14T踏めているのでやはり11Tは欲しいところ。
これで、ローラーをより長く乗れる様になれば最強のトレーニングにもなりますし、ぶちゃけ25Cでローラー乗るのは難しいしので抵抗の多い28Cで乗った方が筋トレには向いているのではないでしょうか。

それにしてもアマゾンはヤバイい、次から次へと欲望を掻き立てる様な商品をアピールしてくる...